原創翻譯:龍騰網 http://www.ktxyyo.live 翻譯:andy8588 轉載請注明出處



米國防総省は7日、イラク國內で米軍と有志連合が駐留する複數の基地に向け、現地時間8日午前1時半(日本時間同7時半)に「イランから十數発以上の弾道ミサイルが発射された」と発表した。死傷者の有無は不明。被害狀況の把握を進めているとしている。國営イラン放送もイラン革命防衛隊が聲明を発表し、ソレイマニ司令官殺害に対する報復として、米軍基地へのミサイル攻撃を実施したと報じた。

美國國防部1月7日宣布,當地時間8日上午1點半(日本時間7點半)向伊拉克國內美軍和聯軍駐留的多個基地發射了十枚以上的彈道導彈。死傷者不明。正在對受害情況進行掌握。國營伊朗廣播也報道了伊朗革命防衛隊發表聲明,作為對蘇萊曼尼司令官被殺害的報復,實施了對美軍基地的導彈攻擊。


イラン革命防衛隊の聲明によると、作戦名は「殉教者ソレイマニ」?!该讎丹椁胜胩舭k行為を取れば、さらに激しい報復に直面する」としている。さらに、いかなる國の領土もイランへの攻撃の拠點となった場合は標的となるとし、イランと敵対するイスラエルも攻撃の対象となると警告した。

根據伊朗革命防衛隊的聲明,作戰名稱定為“殉教者蘇萊曼尼”?!叭绻绹扇∵M一步的挑釁行為,將面臨更加激烈的報復”。并且警告如果任何國家的領土成為攻擊伊朗的據點的話將成為被打擊的目標,與伊朗敵對的以色列也將成為攻擊的對象。





また、トランプ氏はイランが報復措置に出た場合は「非常に大きな代償を支払うことになるだろう」と警告していた。

另外特朗普還警告伊朗如果采取報復措施,將付出非常高昂的代價。


イラク國內には、5000~6000人の米軍部隊が展開し、過激派組織「イスラム國」(IS)の掃討作戦を進めてきた。しかし、対イラン情勢の緊迫化を受け、現在は対IS作戦やイラク軍の訓練などを中止し、イランからの攻撃に備えていた。

在伊拉克有5000~6000人的美軍部隊展開著對過激派組織「伊斯蘭國」(IS)的掃蕩作戰。但是,由于對伊朗形勢的緊迫化,現在中止了對IS作戰和伊拉克軍隊的訓練,準備對伊朗進行攻擊。